私たちがオーガニック フェアトレードコーヒーを使う訳。
白馬で体験の夏
フェアトレードコーヒーは、小規模生産者と対等な立場に立って直接取引きをする貿易です。
実際にコーヒーを作っている貧困な生産者が、労働や産出したコーヒーの品質に見合った価格を通し、生活を守っているため、高品質のコーヒー生産ができるのです。
この高品質なフェアトレードコーヒーは、農薬は全く使わず生産されたオーガニック認証と
夏の北アルプス登山道
更に渡り鳥の聖域の熱帯雨林を守りながら栽培されるシェードグローンの認証もアメリカで取っています。オーガニックのフェアトレードコーヒーは生産者の生活と熱帯雨林を守るコーヒーなのです。
※政府登録国際観光ホテルで日本初のフェアトレードコーヒーをどうぞ!

●私たちがフェアトレードコーヒーを使う理由。

熱帯雨林の伐採による環境問題、農薬を使う生産者の人体への影響、貧困な生産者の生活を守るために五龍舘は、フェアトレードコーヒーを使います!

<フェアトレードコーヒーは日本初のトリプル認証>
<フェアトレード>
小規模コーヒー生産者の生活向上と経済的自立を促します。
<オーガニック>
土壌を保全する為に農薬を全く使わず生産されています。
<シェードグロウン>
渡り鳥の越冬生息地であり、彼らの聖域とまで言われる熱帯林を守りながらコーヒーが栽培されています。
オーガニック/フェアトレード/シェードグロウンの3つの認証をアメリカにて受けている、フェアトレードコーヒーを!

●シェードグロウン:渡り鳥聖域、熱帯雨林を守る。

一般にコーヒーはコットン、タバコについで単位面積あたり3番目に農薬や化学肥料などを使う農作物だといわれています。
単一樹種コーヒー栽培のプランテーションは「生物学的砂漠(Biological Dessert)」と呼ばれるくらい、野鳥や野生生物たちが住みづらい環境です。一方で、森と共生した伝統的なコーヒー栽培における野生生物の多様性は、熱帯雨林に匹敵するものがあるともいわれています
●五龍館のフェアトレードコーヒー

<スマトラガヨマウンテン>
フルボディーでコクがあり、かすかに甘みも感じられる世界で最もエキゾチックなコーヒー
<フレンチローストブレンド>
深く焙煎したフレンチ特有のスモーキーなカラメルのような風味をもちます。
●コーヒー生産者を守るフェアトレードコーヒー

世界のコーヒーの約半分を生産していると言われている小規模コーヒー生産者は、国際コーヒー市場の中で非常に脆弱な立場にあります。
彼らは国際コーヒー価格の急激な下落に翻弄され続け、また市場へのアクセスがないために、たとえ生産コスト以下であっても、コーヒーの収穫を仲買人へ言い値で売らざるをえない状況があります。

<ホンデュラスのコーヒー生産者の生活状況>
途上国の小規模生産者とその家族の日常生活における食事・住居・医療サービス・子どもたちの教育は、多くの場合十分に満たされていません。

●オーガニックを選ぶ理由

従来型のコーヒー生産で農薬は大量に使用されていますが、何段階もの加工を経て私達が口にする際には農薬等は殆ど残っていないといえます。
私達消費者の健康には影響がないといってもよいです。
しかし、コーヒー生産に関わる人たちの健康に与える影響は甚大で、現地では吐き気などの体調不良から皮膚がんまで様々な健康被害の報告があります。

農薬が与える被害例

【自然環境に対して】
河川や湖における水質汚染、土壌微生物へのダメージ
生態系(動植物)の急速な破壊、野生動植物の生殖異常
河川の富栄養化、浸食、環境中への残留、大気汚染
雑草や昆虫の耐性化、オゾン層の破壊
 
【人々の健康に対して】
頭痛、消化器系の疾患、目・皮膚への刺激、呼吸器系疾患、不妊、ガン、農薬中毒死
 

※フェアトレードコーヒーに関します記事や写真はフェアトレーディングさんの協力のもと作成しています。


白馬八方温泉のホテル ホテル五龍館
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城3353
TEL.0261-72-3939 FAX.0261-72-5383