白馬の温泉の宿 宿泊は八方尾根スキー場の前のホテル五龍館(長野県)

白馬大雪渓のトレッキングの様子


白馬大雪渓


白馬のトレッキングと言ったら…、やっぱり八方尾根や栂池高原!!

もちろんとってもキレイでアクセスしやすいトレッキングコースです。

でも今回ボクがおすすめしたいのは
「白馬大雪渓」!

八方尾根や栂池には行ったことがあるけど、
大雪渓は行ったことがない!って人が多いんです。

白馬大雪渓は日本三大雪渓のひとつ。
全長は約3.5キロあり、標高差は600メートルある
日本一のスケールを誇ります!

夏の間でも万年雪が眠り、
真夏でも天然の冷蔵庫のように涼しく、
登山者たちの憩いの場となっています。

何も登山しなくても大雪渓の麓までいけば
大自然の迫力を目の当たりにできる日本でも数少ないスポットです!!

ホント、おすすめです!

まずは皆さんにどんなコースか知って頂こうと思い、
ボクが行ってきた様子をご紹介しますね!

皆さんに白馬の魅力がより伝われば
ボクは嬉しいです!!





それでは、出発〜!!!

まずは五龍館から車で一路、猿倉まで向かいます。
(車で約30分)

猿倉に行くだけで標高は500メートルほど上がり
約1,200メートル!
山が一気に近くに感じます。

この先、大雪渓の入り口
白馬尻小屋までトイレがないので、猿倉山荘で済ませておきましょう。
また飲み物やお菓子の販売もありますよ。


ここから大雪渓まではゆっくり歩いて約1時間。

今回のメンバーは
ホームページ担当の最近筋トレにハマっているカゲユ、
五龍館の「トラの巻」編集長のトラがき、
ボク(やすお)、の3人で登りました。

スタートして間もなく、ブナの原生林がボクたちを迎えてくれました。
この日は梅雨の晴れ間で眩しい太陽が照りつけていましたが、
木々から零れる木漏れ日がなんとも幻想的でした!



10分ほど歩くと砂利道になります。
ここから約30分は砂利道を登っていくのでとっても楽チンです。

途中いくつか雪解けの水が気持ちのいい音を立てながら
川をつくっている箇所がありました。



ビックリするほど冷たくてやわらか〜い水でした!

道の両脇には、濃い緑の木々が生い茂り
太陽に照らされてキラキラしています。
緑の匂いを気持ちのいい風が運んでくれます!
また道中ずーっと、鳥たちのさえずりが心地よく聞こえます。



途中の水分補給も忘れずに!
山登りには甘いチョコが重宝しますよ。
疲れたら休む…、そしてまた歩くの繰り返し。
自分のペースで登っていきましょう!



砂利道から岩場の山道になりました。
所々、木道になっているのでとっても歩きやすいです。
生い茂った木のトンネルを抜けて行きます。



「ん??なんだか雪の匂いがする!」と、カゲユ。
段々とひんやり冷たい空気が
上のほうから流れてくるのを感じたみたい…。



そうこうしているうちに、狭い山道が一気に開けて
万年雪の大雪渓が姿を見せてくれました!!

まわりの山は緑で色付いているのに
谷底に沿ってキレイな雪が残っている
とっても不思議な空間!
一気にテンションが上がりました。



ここから今回の目的地である
「白馬尻小屋」までは、約5分。
ボクたちは6月の下旬に行ったので行くまで雪の上を通りましたが、
7月に入ると、ここ雪は解けて小屋までは簡単にアクセスできます。



白馬尻小屋は7月10日のオープンに向けて準備の真っ最中でした。
オープン後はここで休憩しながら大雪渓を見上げるのが
最高の贅沢なんですよ!
ここで飲むビールは格別!!

それぞれが思い思いの時間を過ごしました。
ボクは雪遊び…。



ただこの場所は、雪の上です。
歩く時や遊ぶ時は細心の注意が必要です。
雪の上を歩きたい人は、必ずアイゼンを装着しましょう。
白馬尻小屋でレンタルがありますよ。



大雪渓を思う存分楽しんだあとは
ゆっくり帰路につきます。
登ってきた道でも下りは景色が違って見えるのも
トレッキングの醍醐味です!

帰り道は登ってくるハイカーの皆さんとの会話が弾みました。
「あと、どれくらい?」
「雪はたくさんある?」



自分が見てきた状況を伝えるのも
山のコミュニケーションのひとつ!
みんなで励ましあってよい雰囲気に包まれました。

上りは約1時間に対して、下りは約45分で到着。
全体の所要時間は、約2〜3時間です。

猿倉山荘まで下りてくると、大雪渓の涼しさはなくなり
すっかり夏の陽気になっていました。
大雪渓は、山のオアシス!
登山客を涼しい風で癒してくれます。

八方尾根や栂池高原には行ったことがあるけど、
大雪渓には行ったことがない人には
ほんとうにオススメのコースです。

ぜひ、一度登って癒されて来てください!!




2010_06_25_FRI





長野県白馬村白馬八方温泉 ホテル五龍館
〒399-9300 長野県北安曇郡白馬村八方温泉
TEL.0261-72-5011 FAX.0261-72-5383
  サイトマップ  当館へのお問い合せ