白馬の温泉の宿 宿泊は八方尾根スキー場の前のホテル五龍館(長野県)

夏休みのファミリーキャンプ体験の様子




こんにちは、アウトドア部の塩入(やすおちゃん)です。

パパと子供はキャンプに行きたがってる。

でも、ママは、あまり気が進まない...

それは、

「キャンプなんて準備や片付けが面倒!」

「テントに寝るのがイヤ」

「キャンプ場にいってまで食事の準備なんてイヤ」

いろいろ、面倒なことがたくさんあるのです。

でも、どうにかママの悩みを解決して、パパと子供とママの家族みんなが楽しめるキャンプができないかと考えました!

テントに泊まりたくなければ、控えのホテルで安心!

手ぶらでOK。キャンプ、食事の準備もお任せ!

キャンプ施設も充実!子供はカブトムシ捕りが大人気。

夏休みのキャンプ企画をつくりました!

ママも納得のキャンプの様子をお伝えしますね!





ママも納得!はじめてのキャンプの様子を
スケジュールでお伝えしますね。



【1日目】


まずは五龍舘に13時に集合します。

そのあと、キャンプ場に移動してここからがキャンプのはじまり!


キャンプ場には五龍館のアウトドアスタッフがいて
キャンプ用品の説明、テントの使い方、施設などをご案内します。

はじめてキャンプをされるお客様でもわかるように
いろいろ、テントやタープなどの説明をします!




やすお 「このグリーンスポーツの森には、」
「キャンプで必要な施設が全て備わっています。」
「炊事場、トイレ、売店、分別式ゴミ箱・・・。」

ママ 「トイレは水洗なんですか?」

やすお 「水洗トイレもしっかりありますよ。」
「ご安心ください。」

「キャンプ用品の使い方ですが・・・。」
「寝袋は1人につき、1つあります。」
「寝袋、初めての人〜??」

ほぼ全員

「はぁ〜い。」


やすお 「使い方は2パターン。」
「ミノムシみたいに包まってもOK。」
「広げると大きな布団になるので、」
「敷き布団と掛け布団として使ってもOKです。」

「何かご質問ありますか??」

パパ 「花火のできるところはありますか?」

やすお 「となりの駐車場なら大丈夫です。」
「ただ手持ち花火だけにして下さいね。」

パパ 「了解!!」

やすお 「それではBBQまで、キャンプ場の探検に出発〜!」

チビッコ 「おーっ!」


あとは夕食のバーベキューまでキャンプ場で
みなさんそれぞれ...





テントでのんびりしたり

釣りをしたり

乗馬をしたり

川遊びをしたり

アスレチックに虫捕り...


おなかが空いてくるまで
たくさん自然の中で遊んでます。


その間に、ボクたちがバーベキューの炭を起こして、
材料を準備してます。



チビッコ 「ねぇ、なにやってるの??」

ゴォーゴォーゴォー!

やすお 「いま炭に火をつけてるんだよ。」

チビッコ 「なんか鉄砲みたいでカッコイー!」

やすお 「でしょ!?」

チビッコ 「でも、熱そうだね。」

やすお

「めちゃくちゃ熱いよ。」
「汗ダラダラだもん。」


チビッコ 「見ててもいい??」

やすお 「いいよ!」
「どこから来たの?」


子供たちとは、自然を通して仲良くなります。

普段、見慣れない光景にチビッコたちが集まって、
学校の先生になった気分!

火を起こしている時に、自然観察教室が始まる時もあります。





セミの幼虫が土から出てきて、木に登り、脱皮をする瞬間は
毎日のように観察することができました。


子供にとっても、パパママにとっても初めての体験。

そうこうしているうちに、BBQ開始!


炭や食材の準備はお任せ。
あとは焼いて食べるだけなんですよ。


チビッコ 「ママ早く焼いてよ〜〜〜」

ママ 「もうすぐだからちょっと待って!」




ボリュームたっぷりのお肉や
新鮮な採れたての野菜。


北アルプスに沈む太陽を見ながら
ゆっくりBBQを楽しんでますよ。


バーベキューが終わる頃には、あたりは薄暗くなります。


テントでゆっくりする前に
遊び疲れた体を、五龍舘の温泉でリフレッシュ!


広々の解放感のある露天風呂で
みんなゆっくり今日の疲れをとってます。




テントに戻った後は、家族の時間です。

テントの中で1日の思い出を振り返れば、
会話も自然と弾みます。

いつものベットとは違う、非日常の空間にチビッコ達は興奮気味!


なかには・・・、
天体望遠鏡を持ってきて、子供と天体観測をするファミリー。


子供が寝てから、キャンドルの灯で晩酌するパパママ。

思い思いの時間が流れていきます。


寝付けないチビッコやテントが苦手なママのために
控えのホテルには、24時間移動可能!


突然の雨やカミナリにも安心です。




テントに泊るのがイヤになったら
控えのホテル(別館スクエア)があるから安心ですよ。

事前にルームキーもお渡ししますので
ご自由にお部屋を使えるんですよ。



「おやすみなさい。」




【2日目】


朝、目を覚ましてテントを出ると
雄大な北アルプスがピカピカと輝きます。


おいしい空気を体いっぱいに吸い込んで、
今日も1日、遊びましょう!


吊り橋や田舎道をお散歩したあとに
テントに戻ると
朝ごはんが届いてます。

朝食もお任せなんですよ。
準備はなにもしなくてOK

食べるだけなのです。






届いた朝ごはんをしっかり食べ!
テントを出たら、
白馬を思いっきり楽しみます。


この日もたくさん遊びます。
カヌー、トレッキング、川遊び、サイクリング・・・。

白馬は大自然がたくさん。

家族それぞれ思い思いの白馬を楽しんでます。


この日は五龍舘に宿泊です。
栄養いっぱいの夕食を食べて、温泉に浸かって・・・。





夜はゆっくりするもご家族、

ホタル鑑賞に行くご家族もたくさんいました!






明日の朝の「カブトムシ捕り」のために
早めに寝ましょうね!

朝の6時15分に集合だよ!




【3日目】

みんな。おはよう!


チビッコたち 「おはよー」


早朝から、元気な子供たち
いよいよ、楽しみにしていたカブトムシ捕りに出発!


このカブトムシ捕りは
家族みんなの思いが詰まってるんですよ。








帰ってきたら、五龍舘の朝ごはんをモリモリ。


そして、お別れのとき...



帰るときには・・・
帰りたくないと泣き出すチビッコもたくさん。


「また来るから待っててねぇー!」
「絶対だよー!!」


この瞬間がボクは大好きです。



短いようで長い2泊3日の「キャンプ&温泉宿」。


チビッコたちの冒険の続きを楽しみに。

ボクたちは白馬の地で待っています!!







ホテル五龍館でご予約を承っております。 TEL 0261-72-3939

ママも納得!温泉宿とキャンプのご料金など詳しくはこちら!




2008_05_12_MON





長野県白馬村白馬八方温泉 ホテル五龍館
〒399-9300 長野県北安曇郡白馬村八方温泉
TEL.0261-72-5011 FAX.0261-72-5383
  サイトマップ  当館へのお問い合せ